しかくいおとうふ

資格フェチの私おとうふが、資格取得を目指すさまを主に自分に向けて発信します(キモ)。

測量士補試験受験してきました。

おとうふです。

 

平成30年5月20日測量士補試験を受験してきました。

 

前の日にラストスパートをかけようとしたら、子供と一緒に寝てしまい勉強時間0。何とか取り返そうと当日気合いの4時起きに成功したが、朝風呂に2時間程時間を費やしてしまいました。

ちなみにお風呂の中でiPhone使ってポプテピピック見てました。面白いね。

 

嫁にお願いして8時半頃外出。試験会場の近くの図書館で2時間程勉強。平成28年の過去問をやってみたら28問中21問正解。意外といけるかも。その前にYouTubeで測量虎の巻【マルソク】さんで計算問題のおさらいしたのが効いたかも。

 

会場は新潟工科専門学校でしたが、周りには学生服の方々がたくさん。高校生だ。

「あれ、こんなこと前にあったなー」と思い返していたら、ボイラー技士試験と雰囲気が似てました。

 

高校生がたくさん受験する試験を落とす訳にはいかない!と気持ちを作って試験に臨む。

 

試験開始から1時間半立たないと途中退室できないとのこと。しかも途中退室の場合問題冊子を持ち出しできないとのこと。過去問を大体1時間半で解いており、試験が終わったらさっさと帰ろうと思っていた思惑が完全に外れる。問題冊子が無いと解答速報での答え合わせも出来ない。この試験の結果次第で土地家屋調査士の勉強をするかしないか決まるので3時間拘束確定。

 

時間となり問題をさらっと見て「え!?こんな問題過去問になかったぞ!?」というのがいくつかありましたが、解いてみると意外と簡単だった。ただ計算問題は時間がものすごくかかった。マルソクさんは5分くらいで解いていた問題に私は30分。結局回答に2時間55分、答えの見直しに3分、朝みたピピ美をうろ覚えで書くのに2分と3時間ピッタリかかりました。

 

家に帰って自己採点。結果28問中20問正解(18問以上正解で合格)。マークミスがなければ多分合格という状態となりましたので、今日から土地家屋調査士試験の勉強を本気に頑張らなくてはいけなくなりました。

 

以上、エンドレス試験おじさんでした。

 

f:id:Shikaku-to-fu-yorozu83:20180521122311j:image