しかくいおとうふ

資格フェチの私おとうふが、資格取得を目指すさまを主に自分に向けて発信します(キモ)。

土地家屋調査士と測量士補試験勉強の進捗

どうも、記事を更新するとアクセス数が減る不思議なブログ「しかくいおとうふ」へようこそ。ブログ主のおとうふです。

モチベーションが下がるからそういうのやめてくれない!?なんて他力本願なことを言うのはやめて、モリモリ勉強して試験もブログも頑張りたいと思っております。

 

さてさて、去年念願のマンション管理士試験に合格したおとうふさん、今年は表題の資格2つ取ることを目標に勉強をしております。

 

しかしながら、仕事に育児にパチンコにと、なかなか時間が取れておりません(ボケでなく)。

とりあえずの現状、というか惨状をご報告致します。

 

土地家屋調査士の勉強

別記事で書きました通り、今回はこの資格をなんとか取りたい!という気持ちがある。ある、のですが、気持ちだけで肝心の勉強はほとんど手がついておりません。

 

この資格取得のため、東京法経学院の「新・最短合格講座」を受講しております。30万円程度を冬のボーナスで一括支払し、手に入れた沢山のテキスト類は机の脇に積まれており、私が手をつけるのを今か今かと待ちわびていることでしょう。

しかし、私はいつも仕事で帰りが遅く、風呂に入って寝るだけの日々なのでした。

 

測量士補の勉強

さてさて、翻って測量士補試験。知ってる人は知っていると思いますが、この資格は土地家屋調査士の受験資格となっております。そう、そもそも測量士補試験をパスしないと土地家屋調査士試験を受験することもできないのです。

試験日は5月20日日曜日、1ヶ月を切っているということで土地家屋調査士試験の勉強はそこそこに測量士補試験に注力している……と普通の人は思うでしょう。

 

今回、ほとんど勉強しておりません。

 

クソ野郎かよ。

じゃあ、測量士補試験及び土地家屋調査士試験を諦めたのか、というとそうでもなかったりします。

 

なんででしょう。なんででしょうね。なんつって。

 

測量士補試験の勉強として、過去問題集を購入しました。数ページ勉強して「あ、この試験は取らせる系の資格だな」と思いました。

宅建やマン管みたいなひっかけ問題があるわけでなく、過去問の正解肢がそのまま数年後に正解肢として出題されるような試験のようです。

ということは対策は「過去問丸暗記」でかなりいいところまで行けるはず!

 

まあ落ちたら落ちたで最悪いいかな、という感じ。

もうちょっと仕事が忙しすぎて脳が回らない。

 

勉強しよう。それでは。