しかくいおとうふ

資格フェチの私おとうふが、資格取得を目指すさまを主に自分に向けて発信します(キモ)。

マンション管理士が教える簡単な買ってはいけないマンション判断法

おとうふです。

 

最近は試験勉強も一段落、妻も出産間近ということでのんびり過ごしております。

 

サラリーマンとしての仕事とは別にライフワークとしてマンション管理士活動を行いたいと思っているのですが、なかなか重い腰は上がらず、ブログの下書きばかり書いております。

 

その中でも今一番書きたいと思っているのが「買ってはいけないマンション」という内容です。

 

マンションフロントマンとしての経験、マンション管理士、FPしての知識、そして今の不動産業界から見た現状を全て使えるテーマとして最適と思ったからです。

 

ただ、この内容を書き始めると、自分の気持ちが高ぶってしまいまとまりのないダラダラな文章になってしまうので、今回は「買ってはいけないマンション」の中でも特に簡単に判別の付くものを2つだけ紹介したいと思います。マンションの購入を検討されている方は購入の参考に、現在既にマンションをご所有の方は管理運営の一助にしていただけたら幸甚です。

 

昭和56年(1981年)以前に竣工

高経年マンションは一般的に販売価格が安いので、自分のお財布や借りられるローンの上限額から購入を希望される方もいらっしゃると思います。ただ、古いマンションは管理上問題があったり耐震上問題があったりします。特に昭和56年(1981年)以前に竣工の物件は同年の建築基準法大改正前の物件であり、違法建築状態で再建築不可だったり修繕の事を全く考えてない仕様で積立金でまかなえずに放置していたりなんて事例もあります。もちろん高経年マンションでも良い管理をしているマンションもありますが、管理状況を購入前に判断することは非常に難しいため、一定の目安として購入を控えた方が良いと考えます。

 

修繕積立金が月額10,000円以下

分譲マンションを所有していれば管理費や修繕積立金が毎月発生します。マンションの規模や立地や経年数によって一概に言えないですが、管理費10,000円〜15,000円、修繕積立金10,000円〜20,000円くらいが相場でしょうか。管理費は、主に共用部分の電気料や管理会社への報酬等管理についての費用であるため、管理の内容に変更がなければ増減しないことが多いです。他方、修繕積立金は大規模修繕や給排水設備の更新更生工事等に用いる積立金です。通常は長期修繕計画を作成して「竣工後何年にこんな工事が必要です。それまでにいくら必要なので毎月の修繕積立金はいくら徴収します」ということを管理します。

修繕積立金が月額10,000円以下であると「①長期修繕計画がなく積立金が無計画に集められている」「②長期修繕計画はあるが今後急激な値上げを見込んでいる」「③積立金を上げたくない人が一定数おり管理不全に陥っている」のリスクが高いです。

①は古いマンションに多いです。毎月の負担は少ないですが、突発的な工事を行う際に臨時徴収が行われたりする可能性があります。

②は新築物件にも散見されますが、マンションデベロッパーがマンションを売りたいがために当初積立金を少なく見せるやり口です。

③はリゾートマンションや投資マンションに多いです。少しでも毎月の負担を減らすため、利回りを良くするために積立金改定の議案を否決する人が多ければその他の改善提案も通りにくい場合があります。

 

 

マンションに携わっている方、既にマンションを所有されている方にとっては一般的なことかもしれません。ただマンションという安くない買い物で後悔しないよう、最低限この2つは確認していただければと思います。ステキなマンションライフを!

電気工事士筆記合格後から技能試験受験までの過ごし方

おとうふです。漢字で書くと御豆腐です。献上品みたいだね。まあどうでもいいんですけど。

さて、第二種電気工事士試験合格から約4年がたっております。 もうずいぶん前の話ですが、筆記試験合格から実技試験受験までの期間の過ごし方を詳しく書いてみます。ご参考にしていただければ幸甚です。

技能試験について

技能試験は予め問題が公表されます。12問の内のどれかが出題されることとなっております。 実技試験は40分。ですので、1ヶ月弱で12問を40分で解けるようにしておけばほぼ合格できるのです。 簡単っちゃあ簡単ですわね。ちなみに私の勉強スケジュールはこんな感じ。

技能試験までのスケジュール

電気工事士試験日程 平成26年 6月1日 筆記試験 6月27日 公表問題練習キット購入 6月30日 筆記試験合格発表 7月6日 公表問題テキスト購入 7月13日 公表問題の複線図を書いてみる 7月15日 公表問題問1 7月16日〜 通勤時間に複線図を眺める 7月21日 公表問題問2、3、4、5、6 7月23日 公表問題問7 7月24日 公表問題問8 7月25日 公表問題問9 7月26日 公表問題問10、11、12 7月27日 技能試験当日

改めて見返すと、筆記試験合格発表から数えて技能試験日まで1ヶ月なかったんですね。 私はそこから実技試験練習用の工具や配線なんかを集め始めると間に合わないと思ったので、筆記試験受験後自己採点でおそらく合格しているだろうと思い実技試験対策用のキットを購入しました。落ちてたら数万円投げるところでした。

このキットには全ての配線を作ることが出来るスイッチや配線等の部材が用意されている他、正解の複線図も付いていたので、これ見ながら作れるようにするならテキストはいらないと思ったんです。

しかし、そう簡単なものではありませんでした。複線図だけ見て配線しても正解かどうかが分からない。出来れば完成後の写真が確認したい。というわけで結局テキストを購入して完成写真と見比べながら作っていくということになりました。

本格的な練習は2週間前くらいからで十分間に合いました。問1はだいぶ手こずり、1時間半ほどかかりましたが、その他の問題は一発で時間内に解答することができました。コツさえ掴んでしまえばそれほど難しくありません。 あと、個人的にですが実技の勉強はとても楽しかったです。昔から電気工作みたいなことをやっていたのでとっつきにくさもありませんし。

皆様の合格を祈念しております。

ついにパチンコパチスロ辞めます

どうも、銀玉野郎おとうふです。

 

休みになればパーラー通いのおとうふさんとは私の事ですが、ついにパチンコパチスロと決別することを決めました。

もはや20年近い付き合いのパチンコ様とお別れするきっかけについて記念碑として書いておきます。

 

 

楽しいけどお金が続かない

パチンコパチスロは本当に楽しいです。おとうふさん大好きです。でも、最近トンと勝てなくなりました。5.9号機とか6号機とか、知らない人には非常にややこしい話ですんで割愛しますが、お金の使わせ方が半端じゃないんですよね。私が下手くそなのはもちろんですが。

 

金銭感覚が狂う

4パチ20スロをやってると使うお金が大きくて日常生活の金銭感覚がおかしくなっていきます。

例えば、AirPodsが欲しいなーと思ってるけど16,800円かー、お金貯めて買おうかなーと思う。

でもパチンコ様だと5万くらいまでノンストップで突っ込んでしまう。

また、株やFXは少額でやっているので1万円の損得で遊んでいる事を考えてもパチンコ様はやっぱり私程度の御給金では過ぎた遊びなのかもしれない。

 

動画で満足

YouTubeでパチンコパチスロの実践動画っていうものが相当数あります。これが面白いです。演出とかゲーム性とかっていうものを体験したいと思った時には動画で満足感を得られるようになりました。

 

人生は短いので時間の使い方を考える

結婚し、子どもが生まれ、いろいろなしがらみに縛られるようになりました。また資格勉強は一段落しておりますが、今取得している資格を使って何かするということを考え始めると時間がいくらあっても足らないんですよね。そりゃ休みの日に何時間もパーラーに詰めてるようであれば部屋の掃除も明日の準備も出来やしないですよね。ブログの更新も滞ります(これはパチンコパチスロのせいとも言えない)。タイムイズマネーなんてよく言ったものです。

私もアラフォーとして、人生の折り返し地点もう過ぎてるかもということを考えながら日々精進したいと思ってます。

 

 

 

というわけでパチンコパチスロしない人には全く興味のない話で恐縮です。

最後に、私はパチンコパチスロを嫌いになって辞める訳ではないし、パチンコパチスロをたしなむ方について否定するものではないことを書き添えておきます。

 

…2027の新作が出来たら教えて下さい。あのシリーズサントラ持ってるくらい大好きだったのになぁ。